Skip navigation links
プレス リリース
トルコのニュース
刊行物
今後の入札
リンク
ビデオ
ニュースレター登録
このページを印刷プレビューページです。
ここをクリックし、ページに戻ります。
ページを印刷
ニュース
 
エクソンの掘削船、トルコ黒海沿岸に向かう 
24.01.2011

ヒュリイェット デイリー ニュース紙 - 石油業界最大手の米エクソン モービルの掘削船ディープウォーター・チャンピオンが、黒海での石油探査に向け、土曜に出航した。

トルコ石油公社 (TPAO) のメフメト・ウイサル総裁によると、ディープウォーター・チャンピオンは韓国の造船所で建設され、3 月中頃までにトルコ西部のバルケシル県バンドゥルマに到着する予定である。

ウイサル総裁は、「3 月末か 4 月初めにカスタモヌ沖合で深海探査を開始する予定である」とした。

黒海の水深は約 2,000 メートルとされ、目標掘削深度は海底下 3,500 メートルから 4,500 メートル、最大で 6,500 メートルに達する予定であるという。

TPAO 代表によると、エクソン モービルは黒海沖合 2 カ所で掘削を行うことになっているが、最初に掘削を予定しているのがカスタモヌ沖合の油井である。同代表は、「次の油井については最初の掘削結果により決定したい」とした。

「同掘削船はトルコ初の掘削を行うことになる。黒海沿岸の掘削にかかる費用は平均 2 億米ドルである。エクソン モービルと締結した契約により、掘削費は賄える。TPAO は石油が発見された場合に投資に参加する。エクソン モービルは回収された石油による収益を出費に充てることになる」
17.01.2018 より強力なカタールとトルコの絆、より強力な地域
12.01.2018 ドイツメディア、トルコのビジネス環境の洞察を直に得る
05.01.2018 エルドアン大統領、トルコ-フランス間の貿易量目標を200億ユーロに設定
11.12.2017 トルコ -G20の中で最も 急成長している国
06.12.2017 トルコ、韓国と投資関係を拡大
01.12.2017 在イスタンブール領事団とIspatが協力強化
28.11.2017 Waipaアジェンダの高い持続可能性
25.11.2017 スイス企業のトルコの成長への関心
22.11.2017 ボーイング、トルコ航空宇宙開発イニシアティブの一環としてイスタンブールに技術センターを開設
15.11.2017 クウェートとトルコ、二国間投資拡大のための覚書を締結
<<
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
>>