Skip navigation links
プレス リリース
トルコのニュース
刊行物
今後の入札
リンク
ビデオ
ニュースレター登録
このページを印刷プレビューページです。
ここをクリックし、ページに戻ります。
ページを印刷
ニュース
 
ボーイング、トルコ航空宇宙開発イニシアティブの一環としてイスタンブールに技術センターを開設 
22.11.2017

トルコの経済と航空セクターに全面的な信頼を置いて70年間同国でビジネスを行っている、米国の民間ならびに軍用航空機メーカーであるボーイング社は、9月にレジェップ・タイップ・エルドアン大統領訪米の際に発表された、トルコ国家航空宇宙イニシアチブの詳細を、軍事産業次官であるİsmail Demir氏、Boeing Turkeyのマネージングディレクター&カントリーエグゼクティブのAyşem Sargın氏、そしてISPATアルダ・エルムット総裁主催による記者発表で明らかにした。

 

この新しいプログラムについてのコメントでエルムット総裁は、このイニシアチブはトルコの2023ビジョンに沿って同国の航空宇宙産業の成長を支援するもので、トルコと米国のさらなる協力を促進するものと述べた。「明確に理解しなければならない一つのこと。それは、このイニシアチブによる効果と付加価値は従来の工場への投資よりもはるかに強力であるということです。私たちは、直接投資における技術の移転、雇用創出、そして輸出指向の生産に注目しています。この観点から、私たちが常に強調してきた技術移転は、本イニシアチブの下でボーイングが行う技術、エンジニアリング、そして研究開発投資を通じて達成されます」とエルムット総裁は加えている。

 

このイニシアチブの範囲内で、ボーイングはトルコにおける業務を拡大していく意向で、イスタンブールのトルコ防衛産業次官の支援の下、同社によって開始される予定の航空産業開発プログラムの導入、及びエンジニアリングならびに技術開発センターならびに地域飛行訓練センターを設立する予定だ。

22.11.2017 ボーイング、トルコ航空宇宙開発イニシアティブの一環としてイスタンブールに技術センターを開設
15.11.2017 クウェートとトルコ、二国間投資拡大のための覚書を締結
11.11.2017 ユルドゥルム首相、米国とトルコの関係の新たな章の到来を告げる
09.11.2017 トルコ、付加価値のあるデジタル化を奨励
05.11.2017 認識の違いを埋めるための米国でのロードショー
20.10.2017 ISPAT、中国、韓国、日本からの直接投資を拡大を目指し、ロードショーをアジアで開催
12.10.2017 WAIPA、FDIに関するナレッジフォーラム
11.10.2017 米国を拠点としたA. SCHULMAN、トルコ北西部に工場を建設
04.10.2017 ドイツのトレーラーメーカー SCHMITZ CARGOBULL がトルコに投資
22.09.2017 エルドアン大統領、ニューヨークの懇談会で米国の主要投資家らに演説
<<
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
>>