Skip navigation links
プレス リリース
トルコのニュース
刊行物
今後の入札
リンク
ビデオ
ニュースレター登録
このページを印刷プレビューページです。
ここをクリックし、ページに戻ります。
ページを印刷
ニュース
 
在イスタンブール領事団とIspatが協力強化 
01.12.2017

ISPATアルダ・エルムト代表、トルコ大統領上級顧問ハティス・カラハン博士、そして在イスタンブール領事団(ICC)のBalázsHendrich会長は、在イスタンブール領事40名以上と朝食会を開き、経済的および商業的協力を促進する方法について話し合った。

 

ICCBalázsHendrich議長は発言の初めに、ICCの主な目的はトルコのオピニオンリーダーと外交ミッションの間に架け橋を作ることであると述べた。

 

この会合の基調講演にあたり、大統領上級顧問ハティス・カラハン博士はトルコ経済は過去15年間で平均5.7%の伸びを示し、2016715日の事件以降の急速な回復はこの力強さを示していると指摘した。カラハン氏によると、国内市場の好況と産業進歩が結びつき経済の壮大な成長の原動力となっている。

 

一方、アルダ・エルムトISPAT代表は、在トルコ大使館と領事館はISPATの自然なパートナーとして機能し、投資家はその機能を通じてISPATと接触すると述べた。同氏は、「2003年以降、FDI流入額は1850億ドルを超え、外国資本を保有する55000社以上が現在トルコで活動しています。今後の大統領制には明確な職務定義があり、それによってさらに多くの専門分野の専門家が議会に参加できるようになります。」と述べた。エルムト氏は、ISPATはトルコで領事館が組織する投資活動のためのすべてのサポートを準備する用意があると最後に述べた。

11.12.2017 トルコ -G20の中で最も 急成長している国
06.12.2017 トルコ、韓国と投資関係を拡大
01.12.2017 在イスタンブール領事団とIspatが協力強化
28.11.2017 Waipaアジェンダの高い持続可能性
25.11.2017 スイス企業のトルコの成長への関心
22.11.2017 ボーイング、トルコ航空宇宙開発イニシアティブの一環としてイスタンブールに技術センターを開設
15.11.2017 クウェートとトルコ、二国間投資拡大のための覚書を締結
11.11.2017 ユルドゥルム首相、米国とトルコの関係の新たな章の到来を告げる
09.11.2017 トルコ、付加価値のあるデジタル化を奨励
05.11.2017 認識の違いを埋めるための米国でのロードショー
<<
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
>>