Skip navigation links
プレス リリース
トルコのニュース
刊行物
今後の入札
リンク
ビデオ
ニュースレター登録
このページを印刷プレビューページです。
ここをクリックし、ページに戻ります。
ページを印刷
ニュース
 
ユルドゥルム首相、米国とトルコの関係の新たな章の到来を告げる 
11.11.2017

米国への公式訪問の機会に、ビナリ・ユルドゥルム首相と代表団は米国の主要企業の代表と、ニューヨークで行われた円卓会議で会談を行い、現在の両国の経済的ならびに商業的結びつきについて話し合った。この会合はトルコ投資促進機関(ISPAT)、トルコ商工会議所連合(TOBB)、及び米国商工会議所の協力で行われた。

 

米国側からは、ペプシコ、UPSRaytheon、コカコーラ、GEアビエーション、クレディスイス、アクセンチュア、モトローラ、アマゾン、シティグループ、ドイツ銀行、そしてIBMなどが参加した。ユルドゥルム首相は、トルコの経済の見通し、進行中の改革プロセス、そしてトルコにとってのFDIの重要性について、米国企業に説明した。

 

会議のスピーチの中で、ISPATエルムット総裁は、世界的にも最大のFDI源の一つであり、トルコにとっても最大のFDI源である米国からのFID支援は、ISPATにとって最も重要であると述べた。エルムット総裁は、トルコで業務を行い、過去15年間に110億米ドル以上の投資を行ってきた1,700社もの米国企業のお陰で、二国間の投資は疑う余地なく新しい高みに達するだろうと強調した。

 

また、ユルドゥルム首相と共に、メフメト・シムシェッキ副首相、Mevlüt Çavuşoğlu外務大臣、ベラト・アルバイラクエネルギー天然資源大臣、公正発展党議員グループ副会長のMehmet Muş氏、Feridun Sinirlioğluトルコ国連大使、Ambassador of Turkey to US Serdar Kılıç在米トルコ大使、及びRifat HisarcıklıoğluTOBB会長らが出席した。

22.11.2017 ボーイング、トルコ航空宇宙開発イニシアティブの一環としてイスタンブールに技術センターを開設
15.11.2017 クウェートとトルコ、二国間投資拡大のための覚書を締結
11.11.2017 ユルドゥルム首相、米国とトルコの関係の新たな章の到来を告げる
09.11.2017 トルコ、付加価値のあるデジタル化を奨励
05.11.2017 認識の違いを埋めるための米国でのロードショー
20.10.2017 ISPAT、中国、韓国、日本からの直接投資を拡大を目指し、ロードショーをアジアで開催
12.10.2017 WAIPA、FDIに関するナレッジフォーラム
11.10.2017 米国を拠点としたA. SCHULMAN、トルコ北西部に工場を建設
04.10.2017 ドイツのトレーラーメーカー SCHMITZ CARGOBULL がトルコに投資
22.09.2017 エルドアン大統領、ニューヨークの懇談会で米国の主要投資家らに演説
<<
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
>>