Skip navigation links
トルコで投資する 10 の理由
投資家向けガイド
トルコへ入国する前に
労働許可
居住許可とは
市民権の例外的獲得
トルコでの企業
資産の譲渡
トルコで事業を行う場合の費用
金融へのアクセス
奨励策
被雇用者および社会保障
雇用条件
雇用の終了
トルコの社会保障制度
税金
投資地域
人口統計
規制・監督官庁
マクロ経済指標
トルコへの FDI
対外貿易
投資関連法
このページを印刷プレビューページです。
ここをクリックし、ページに戻ります。
ページを印刷
 

規制・監督官庁 

規制・監督は様々な市場を規制し、これらの規則や起こりうる機能不全に則り市場を監視・監督するために設立された。トルコの重要機関は以下のとおりである: 競争庁、エネルギー市場規制庁、銀行業規制監督庁、情報通信技術庁、タバコ・タバコ製品・アルコール飲料市場規制委員会、民営化管理局、調達庁、砂糖庁、ラジオ・テレビ最高評議会、公開審査・会計監査基準局。

 

競争庁

 

競争庁(CA)は、市場競争の確立と保護による経済効率の最大化を目指す。当局の主な責任と権限は以下のとおりである:

 

  • 申請があり次第または職権上、公正競争規約に定義される活動または公的取引の検査、照会、調査を実施する。規約違反を回避するため適切な措置を取り、行政的規制を課す。
  • 競争規約とは反するが経済および消費者にとって有益な協定に関して、適応除外を許可し、関連規則を発布する。
  • 一定基準を超える合併、買収および共同企業を検査し、市場内の独占を回避する。
  • 民営化の過程で公共事業の民間企業への移転を検査し、民営化商取引における独占を回避する。
  • 市場に悪影響を及ぼすまたは競争を制限する種々の法律や規則に関する団体および公共団体に意見を伝達することで、市場内の競争条件の優性を確保する。

 

www.rekabet.gov.tr

 

エネルギー市場規制庁

 

エネルギー市場規制庁 (EMRA)は、健全で透明性の高い競争市場を提供しこれらの環境を維持するため、エネルギー市場を規制・監督する。電力およびエネルギー資源を質、量、価格、環境適合性の点において最も便利な方法で、消費者に供給する。当局の主な責任と権限は以下のとおりである:

 

  • 認可操業で定義される認可を与え、電力、天然ガス、石油、液化石油ガス市場の法令に関連する権利を付与し義務を課す。上述の市場に従事する組織を監査する。
  • 市場パフォーマンスの監視、関連規則の策定、実施過程の監査を実施する。
  • 法令による価格原則を決定する。
  • 違反の場合は、電力市場規制委員会により行政処分を科す。

 

www.epdk.gov.tr

 

銀行業規制監督庁

 

銀行業規制監督庁(BRSA)は、預金者の権利と利益を保護する。金融市場の信用と安定性を保証し、金融部門の発展を支援する。また、クレジットシステムの効果的な運用を促進する。当局の主な責任と権限は以下のとおりである:

 

  • 銀行、金融持ち株会社および一部ファイナンシャルリーシング・ファクタリング会社における合併、管理、組織、株式交換および同様の手続きの規制を行う。これら規則の遵守が確保されているか監査を実施する。
  • より競争力のある銀行業務のため、取引および仲介費用を削減し、競争力を促進する。また、市場統合および操作を有効化し、市場の透明性を提供する。関連機関の意見が金融市場に関する規則に反映されていることを確認する。
  • リスク構造、内部統制、リスクマネジメント、内部監査システム、債権、株主の株式、債務、損益勘定、負債と債務の残高、並びに企業経済の原則の遵法について銀行法の範囲にある事業体の金融構造に影響を与える全要因について調査する。
  • 独立監査期間により発行された年次会計報告書を評価する。

 

www.bddk.org.tr

 

資本市場委員会

 

トルコ資本市場委員会 (CMB)は、投資を証券に変換することで、国民が経済発展に効率よく広く関与すること、そして資本市場の公平性、透明性、安定性を促進することで、投資者の権利と利益を保護することを目的とする。当局の主な責任と権限は以下のとおりである:

 

  • 事実に反しない、時宜にかなった適切な開示を行う。
  • 資本市場法の範囲にある機関に関する監査・評価過程を規制する条件および原則を決定する。
  • 国内および国際法令の要件を満たし、金融の安定性を確保するため、他の規制監査機関と連携する。
  • 公開有限責任会社および資本市場機関に最小された被雇用者向けに教育および職業能力証明書に関する指針を確立し、訓練センターを設立する。
  • 資本市場のプレーヤーに投資アドバイスを提供する事業体により実施される規則を確立する。
  • 適用と告知を通じて、開示プラットフォームに関する運用方針を定義する。
  • 公開有限責任会社、株式交換、自主規制機関のITシステムを規制する。
  • 公開有限責任会社の役員に欠員が生じた場合、一時的に成員を配属する。

 

www.spk.gov.tr

 

情報通信技術庁

 

情報通信技術庁(BTK)は、通信市場内の法的規制、監督、権限付与、調停およびその他類似の職務に従事する。当局の主な責任と権限は以下のとおりである:

 

  • ネットワーク、インフラの法令遵守を調査し、準拠しない場合は除外する。
  • 市場における認可、基準、法律の遵守を調査する。
  • 必要であれば、オペレーター間の紛争解決手続きを実施し、そうでなければ必要な措置をとる。
  • 消費者とエンドユーザーに通信サービスへの平等なアクセスを確保し、その権利と利益を保護するための指針と手続きを定義する。
  • 通信産業で使用されるすべてのシステムおよび装置が満たすべき国内規格を公表し、それらの規格に対する市場の適合性を調査する。

 

www.btk.gov.tr

 

タバコ・タバコ製品・アルコール飲料市場規制委員会

 

タバコ・タバコ製品・アルコール飲料市場規制委員会(TAMRB)は、タバコ、タバコ製品、アルコールおよび酒に関する業務を追跡調査する。タバコおよびアルコール消費の医学的および社会的有毒性を阻止するため、規則を発布する。また、法律の施行に関する部門固有の実施ガイドラインも発行する。当局の主な責任と権限は以下のとおりである:

 

  • タバコ生産を規制・監督し、タバコ種子の輸入およびタバコ貿易に関する認可を与える。公的調達により、タバコの売買を行う。
  • タバコ加工工場建設に必要な認可を与える。工場操業の調査、タバコ倉庫および保管の監視、タバコ倉庫に関する認可を与える。
  • 市場に従事する事業体を監督する。
  • タバコ生産に関する設立、生産販売許可を与える。
  • エチルアルコール、メタノール、蒸留酒および醸造酒市場を規制する。国内で施行する規則を発布し、これとEUの法律を調整する。

 

www.tapdk.gov.tr

 

民営化管理局

 

他の規制・監督官庁と比較しても非常に重要な機関である民営化管理局(PA)は、トルコでの民営化過程の調整に関する責任を負う。当局はトルコの民営化の全責任を担う自律的な管理機関である。当局の主な責任と権限は以下のとおりである:

 

  • 民営化の範囲内で組織の包含/排除を最高民営化評議会に提案し、民営化に向けて適切な組織の準備を指導する。
  • 適格な組織に対して民営化計画を準備し、必要な民営化手続きを決定する。
  • 組織の民営化過程を指揮する。前民営化過程で組織を指導し、該当分野での運営を調整する。
  • 組織の金融・管理・法的構造に関する規則を発布する。
  • 民営化基金を管理する。

 

www.oib.gov.tr

 

調達


調達庁は、公法に準拠する、または公的支配下にある、または公的資金を使用する公共企業体および公的機関が、行うあらゆる調達に適用される原則と手続きを確立する。商品、サービスの調達、または法にいう契約者である機関が自由に使用できる資金を財源とする仕事の調達を調整する。当局の主な責任と権限は以下のとおりである:

 

  • 入札手続きの開始から契約署名までの期間で契約者である機関の行動が、適用法に違反するという苦情を処理する。
  • 公的調達法および公的調達契約法、並びに入札文書および契約基準に関するあらゆる法律の施行を公表、発展、指導する。
  • 入札公告に関する指針と手続きを決定し、公的調達公報で発表する。

 

www.ihale.gov.tr

 

砂糖庁
 
砂糖庁は、砂糖管理体制、砂糖生産、国内生産または輸入による国内の砂糖需要に見合う価格と市場について権限を付与し、これらの指針と手続きの確立を担当する。当局は、砂糖に関する法律が施行されていることを確認し、法律に則った操業が行われていることを監督する。当局は、その意思決定機関として機能する砂糖委員会を通じて次の義務と権限を有する:

 

  • 分配高の設定、取り消しおよび譲渡に関する決定を行い、それを実行する。
  • 市場における企業の参入割合を決定する。
  • 保管削減および割増金の決定を行い、それを実行する。
  • 市場パラメータを評価し、必要であれば、意見を上位機関に伝達する。
  • 法定の行政処分を行う。
  • 研究開発過程を指導し、必要であれば、人材を配属する。
  • 関連工場の検査を指揮する。

 

www.sekerkurumu.gov.tr

 

ラジオ・テレビ最高評議会

 

ラジオ・テレビ最高評議会(RTSC)は、ラジオおよびテレビ事業の規制・監督の責任を負う。放送免許および 権限は、地上波放送、デジタル放送、衛星放送、ケーブル放送およびIPテレビ放送についてRTSCより付与される。RTSCは直接または視聴者からの苦情により放送局を検査し、必要であれば、処分を科す。当局の主な責任と権限は以下のとおりである:

 

  • 情報の自由を確保するための措置を取り、放送サービス市場で競争力のある環境づくりを行う。
  • テレビチャンネルおよびラジオ周波数計画を準備し、実施する。
  • メディアサービスプロバイダーの免許申請に関する要件を定義し、適格な事業体に許可を与える。適格性が保持されているか監督し、必要であれば、免許を剥奪する。
  • トルコで行われているメディアサービスプロバイダーの放送が適用法および該当する国際協定に適合しているかどうか、検査する。
  • トルコでは放送されていないがトルコの法域にあたる場合のメディアサービスプロバイダーの放送が、適用法および該当する国際協定に適合しているかどうか、検査する。
  • 措置の原則と手続きを決定する。視聴率を監督し、違反の場合の処分を定義する。

 

www.rtuk.org.tr

 

公開審査・会計監査基準局
 
公開審査・会計監査基準局(POA)は、会計報告書が発行され、国際基準に則り監督され、高品質で信頼のおける会計報告および独立した監査環境を視野に入れた効果的な公開審査を保証するための基準を発展させるために設立された。当局の主な責任と権限は以下のとおりである:

 

  • 会計記録を行う法的責任を負う者の財務報告の妥当性、透明性、信頼性、理解性、一貫性を保証するため、国際基準に則ったトルコ会計基準を確立し、発表する。
  • 独立監査人および監査事務所の設立および業務に関する要件を確立する。適格な事業体を公表、登録、公開審査する。
  • 規則に則り、独立監査人および監査事務所の業務の適合性を監視・監督する。違反がある場合は、営業許可証を一時停止または取り消す。
  • 独立監査人に対する検査、権限付与、登録、懲戒的な捜査過程を指揮する。教育上・職業上の倫理基準を確立し、必要であれば、欠陥を除去する措置をとる。
  • 適切な国際公認団体を連携する。トルコで監査業務の許可を得ている外国の監査人および監査事務所を登録し、この目的のために公開監査する。

 

www.kgk.gov.tr