Skip navigation links
トルコで投資する 10 の理由
投資家向けガイド
トルコへ入国する前に
労働許可
居住許可とは
市民権の例外的獲得
トルコでの企業
資産の譲渡
トルコで事業を行う場合の費用
金融へのアクセス
奨励策
被雇用者および社会保障
雇用条件
雇用の終了
トルコの社会保障制度
税金
投資地域
人口統計
規制・監督官庁
マクロ経済指標
トルコへの FDI
対外貿易
投資関連法
このページを印刷プレビューページです。
ここをクリックし、ページに戻ります。
ページを印刷
 

市民権の例外的獲得 

2016年7月28日に公布された法律第5901号の第12条第1段落の前(b)により:

 

  • 大統領が定める範囲内で投資することにより、法律第6458号、第31条第1段落の(j)に加え、更に居住権を取得する者
  • ターコイズカード(Turquoise Card)を持っている外国人は

 

トルコ共和国大統領の決議に基づいてトルコ市民権を取得することができる。

 

2018年9月18日の官報で公表された新しい規制に従って定められた範囲と金額は、以下に定義されています。以下の基準のいずれかに該当する外国人は、トルコ共和国大統領の決定により、トルコ共和国の市民権を得る資格を有するものとする。

 

  • 産業技術省の証明により、最低50万米ドルまたはそれと同額の外貨かトルコリラで固定資本金投資を行った者
  • 環境都市計画省の証明により、最低3年間の再販制限に関する権利証書付きで、最低25万米ドルまたはそれと同額の外貨かトルコリラに相当する資産を取得した者
  • 家族労働社会政策省の証明により、最低50人の雇用を創出した者
  • 銀行業規制監督庁の証明により、最低3年間は同額の引き出しを行わないという条件で、トルコ国内で操業する銀行に最低50万米ドルまたはそれと同額の外貨かトルコリラを預金した者
  • 財務相の証明により、最低3年間は売却できないという条件で、最低50万米ドルまたはそれと同額の外貨かトルコリラに相当する国債を購入した者
  • トルコ資本市場評議会の証明により、最低3年間は売却できないという条件で、最低50万米ドルまたはそれと同額の外貨かトルコリラに相当する不動産投資ファンドの株またはベンチャーキャピタル投資ファンドの株を購入した者。