Skip navigation links
3M
Albaraka Turk
Avanti
BASF
BNP Paribas
Bosch
Cargill
Citibank
Coca-Cola
Delivery Hero
DHL
Ericsson
Ford
GE
GSK
Hitachi
Huawei
Hyundai
ICBC
Intel
Kuveyt Turk
MAN
MANGO
Microsoft
Nestlé
NGN
Novartis
Pfizer
Pirelli
Schneider Electric
Shell
Siemens
Toyota
UniCredit
Unilever
UPS
このページを印刷プレビューページです。
ここをクリックし、ページに戻ります。
ページを印刷

3M 

 

3M110年以上にわたり新しいアイデアを開発し、これらのアイデアを独創的な製品に変え、 先進技術を革新的方法で使用した55,000以上の製品を含む革新スキルを示してきました。

 

世界規模で、3Mは消費者製品グループ、電子機器・エネルギーグループ、ヘルスケア製品グループ、産業用製品グループ、セーフティ・グラフィックソリューショングループの5つの主要事業グループから成り、さらにこれらのグループの下に26の販売・マーケティング部門があります。3M70ヶ国で営業し、年間300億米ドルの収益があります。また、その従業員数は世界で91,000名を超えます。3Mはトルコで1987年から営業しており、従業員数はおよそ500名にのぼります。

 

世界の3M

 

本社: 米国ミネソタ州セントポール

売上高: 301億米ドル

従業員数: 91,500

70ヶ国にオフィス

米国以外の売上: 60%

36ヶ国に研究開発施設

 

トルコの3M

 

本社: イスタンブール

従業員数: 500

生産: チェルケツコイ、チョルル

 

3M ターキーの歴史

 

1987: トルコ市場に参入

1988: スコッチ・ブライトをトルコ市場に投入

1992: トルコでの生産開始

2000: 生産エリアをチェルケツコイに移転

2001: 個人保護具の生産開始

2002: 産業用/フィルター製品グループの生産開始

2005: 個人ケア製品の生産開始

2008: 自動車向け製品の生産開始

2009: 保健衛生製品の生産開始

2011: トルコでトップ1,000の輸出業者に参入

2012: スーパーハブ(地域生産拠点)を設立

2013: トルコのトップ400の輸出業者にランクイン

2015: チョルル地域生産拠点が操業開始

2017: 3MトルコがGPTW(働きたい職場)の一社に選ばれると同時に

   <従業員の健康と安全>を認められ特別賞を受賞

 

3Mと研究開発

 

研究開発と技術革新への投資が、3Mの今日における成功のカギとなりました。3M 成長促進を図る上での研究開発の価値を認識し、年間収益6%を研究開発に充てています。3Mの年間売上高の35%以上は、過去5年間に開発された製品によりもたらされたものです。3Mには顧客と共同した技術革新プロセス専用のカスタマーイノベーションセンターが40以上あります。トルコのカスタマーイノベーションセンターの建設要請は20153月に出されました。 顧客と係合するため、これらのセンターは3Mの研究開発部門及び46のテクノロジープラットフォームのグローバルパワーを活用し、常に顧客のニーズに合った技術革新を実現します。

 

3M ターキーの今後のスーパーハブを含む地域生産拠点

 

3M ターキーは、2017年にトルコでの30周年を祝いました。3Mターキーはすでに、チェルケツコイに敷地面積60,000平方メートルの生産施設を所有しており、テキルダクがチョルルに地域生産拠点を置き、2012年スーパーハブの投資に着手しました。グローバルに3M3のスーパーハブとなり、2015年、同施設の操業が開始されました。

トルコは3Mにより、中東、北アフリカ、ロシアおよびヨーロッパ市場へ自由にアクセスできる戦略的拠点としてのスーパーハブに選ばれました。