Skip navigation links
3M
Albaraka Turk
Avanti
BASF
BNP Paribas
Bosch
Cargill
Citibank
Coca-Cola
Delivery Hero
DHL
Ericsson
Ford
GE
GSK
Hitachi
Huawei
Hyundai
ICBC
Intel
Kuveyt Turk
MAN
MANGO
Microsoft
Nestlé
NGN
Novartis
Pfizer
Pirelli
Schneider Electric
Shell
Siemens
Toyota
UniCredit
Unilever
UPS
このページを印刷プレビューページです。
ここをクリックし、ページに戻ります。
ページを印刷

Albaraka Turk 

 

アルバラカ テュルク銀行は、顧客、株主、従業員、そしてトルコに付加価値をもたらすことを使命とする国際的な銀行です。アルバラカ テュルクは現在、計215の支店を展開しています。

 

アルバラカ テュルク銀行は、1984年に設立され、1985年に営業を開始しました。営業開始以来、トルコにおける無利息財務システムのパイオニア、かつリーダーであり、トルコの金融部門に新風を吹き込んでいます。

 

アルバラカ テュルク銀行は、中東で最も著名な企業グループの1つであるアルバラカバンキング グループ、イスラム開発銀行 (IDB)、および、半世紀以上にわたりトルコ経済界で事業を行ってきた地元の企業グループによって設立されました。2017年9月30日現在、株主は国内外の株主で構成され、外国の株主が65.87%、現地の株主が9.05%の株式を保有しています。公開株式の合計は、現在25.08%です。アルバラカ テュルク銀行のこのような株主構成自体は、当行の信頼性と高い地位の保証しています。

 

ダラハ アルバラカ グループは、同種の銀行、保険会社、リース会社、およびその他の企業に投資を行い、多くのイスラム諸国に、幅広い支店のネットワークを築いてきました。この結果、アルバラカテュルク銀行は現在、世界規模で事業を行なうために不可欠な、健全な基盤と能力を有しています。アルバラカ テュルクが始めた新しいシステムの無利息の金融サービスは、利息の問題に敏感な預金者にとって従来の金融機関に代わる手段を提供しています。この新システムの下では、預金者の預金は「損益共有」の理念に基いて投資として取り扱われます。

 

今日、アルバラカ テュルク銀行も属しているアルバラカ バンキング グループは、15か国に549の支店と駐在事務所を有しています。本グループの2016年末の資産は、234億米ドルであり、その中でのアルバラカテュルク銀行の純資産は、2017年9月の時点で、338億3,000万トルコリラに達しています。トルコで最も経験のある参加銀行であるアルバラカテュルク銀行は、その支店数を増やす絶え間ない努力を行い、持続可能な成長目標に向かって、迅速に、堅牢に前進しています。

 

シンガポールからイギリス、南アフリカから中国、オーストラリアからカザフスタンと世界80か国1,000行を網羅する取引銀行の幅広いネットワークによって、アルバラカ テュルク銀行は、迅速、安全、および品質の高い外国取引サービスをご提供しています。