Skip navigation links
3M
Albaraka Turk
Avanti
BASF
BNP Paribas
Bosch
Cargill
Citibank
Coca-Cola
Delivery Hero
DHL
Ericsson
Ford
GE
GSK
Hitachi
Huawei
Hyundai
ICBC
Intel
Kuveyt Turk
MAN
MANGO
Microsoft
Nestlé
NGN
Novartis
Pfizer
Pirelli
Schneider Electric
Shell
Siemens
Toyota
UniCredit
Unilever
UPS
このページを印刷プレビューページです。
ここをクリックし、ページに戻ります。
ページを印刷

Avanti 

 

Avanti Communications Group plc (Avanti) は、アフリカ、中東、そしてトルコを含むヨーロッパ全域に高速データ通信サービスを提供する Ka バンド衛星オペレーターです。 Avanti は、HYLAS-2 Kaバンド衛星に4億5,000万米ドルを超える資本を投資し、そのうちの 25パーセント (1億1,200万米ドル) をトルコを網羅するために割り当てています。 Avantiの衛星は、高速電気通信サービスを提供し、トルコの情報通信技術とブロードバンドの目標を支援します。

 

トルコ政府による、ゲートウェイ地球局 (GES) トルコ建設のための国際的衛星オペレーター誘致政策と、ISPATに後押しされ、Avantiは2013年、トルコの主要な世界的衛星通信会社であるパートナー Profen グループとともに、トルコでHYLAS-2 Kaバンドインターネットトラフィックを管理するトルコ GES の設立を発表しました。 GES は、現地では「テレポート」と呼ばれ、HYLAS-2 のためのトラフィックを管理し、トルコ全域100%を網羅します。 Avanti は、トルコ国内でGESを持つ唯一の国際的 Kaバンド衛星オペレーターであり、企業やリテール顧客に確実な高品質データの接続性を提供しています。 GES は Profen の ICT Telecommunication が所有し、運営することになります。

 

トルコにおける主な目標と投資計画

 

2013 年、コンヤのKaバンドGES施設の建設と運用のための作業が始まり、Avanti と Profen は2ヶ所のテレポート施設 (主要テレポートとバックアップテレポート) に推定 1,500万米ドルを投資しました。 この施設は現地に、高いスキルを要するエンジニアリングの仕事で雇用機会を提供し、そして間違いなく、コンヤ地域におけるICTセクターの経済的発展に、漸進的ステップを与えることになるでしょう。

 

トルコでのブロードバンドサービス展開および市場における競合の計画の一部として、Avanti と Profen は、積極的にトルコの情報通信技術局 (BTK) と関わり、GESがトルコの規制に完全準拠するよう、指導と承認を求めています。 GES の設計には、ブロードバンドサービスを提供するという政府の要件と、トルコ国内で通信トラフィックを利用する家族や若者の保護を考慮します。加えて GES の主な目的は、電子通信サービスとネットワークに関連して、合法な傍受と国家的安全保障上の要件を尊重することです。

 

コンヤ GES の設立は、トルコでライセンスを受けた電気通信 ISP が、安全で高品質のデータ接続性のある Kaバンド衛星サービスを、HYLAS-2 衛星を介してトルコの消費者や企業顧客に提供開始することです。 この投資にコメントしてAvantiのCEO David Williams氏は「Avanti は、トルコ国内におけるゲートウェイ地球局を守る、唯一の国際的Kaバンド衛星オペレーターであることを誇りに思います。 これは Profen からの先駆的な投資であり、同社は多くの用途から利益を得ることになるでしょう」と述べました。

 

一方、Profen CEO Önder Havuzlu 氏は「この動きにより、電気通信市場において大きくリードしたことに満足しています」と述べました。 Kaバンドサービスは、トルコにおいて大きな可能性を秘めています。当社のゲートウェイ地球局の運用は、非常に安全で、品質の良いデータ接続性をトルコ政府、企業、そしてリテール顧客へ確実に提供します」。