Skip navigation links
3M
Albaraka Turk
Avanti
BASF
BNP Paribas
Bosch
Cargill
Citibank
Coca-Cola
Delivery Hero
DHL
Ericsson
Ford
GE
GSK
Hitachi
Huawei
Hyundai
ICBC
Intel
Kuveyt Turk
MAN
MANGO
Microsoft
Nestlé
NGN
Novartis
Pfizer
Pirelli
Schneider Electric
Shell
Siemens
Toyota
UniCredit
Unilever
UPS
このページを印刷プレビューページです。
ここをクリックし、ページに戻ります。
ページを印刷

BASF 

 

1880年トルコで初めての販売を行って以来、BASFはこの国での事業に長い歴史があります。化学業界のパイオニアとして、BASFは長年にわたり化学製品を様々なセクターに供給し、共和国設立以来トルコ経済に貢献しています。

 

BASF は現在国内に、Dilovası、Çayırova、Gebze、TrabzonAdanaおよび最近買収したChemetall TurkeyのÇayırova製造所という6つの生産拠点、ならびにIstanbul、Adana、Ankara、Antalya、BursaおよびIzmirに事務所を構えています。

 

製品の販売は主に、工業化学、機能性材料ならびにソリューション、高性能製品、および農業関連製品の4分野に集約されます。同社はまた、自動車、電気ならびに電子産業、建築、皮革ならびにテキスタイル、洗剤、医療機器、化粧品、家畜飼料、農業、および食品など多くの主要産業にサービスを提供しています。

 

BASFは、“We create chemistry for a sustainable future(持続可能な未来のために化学を創出する)”というミッションに基づいてトルコでの活動を行っています。このミッションの一環として同社は、81都市の81の高校の化学ラボを改装するという議定書を2010 年にトルコ教育省と調印しました。この取り組みは“81 Chemistry Labs in 81 Cities (81都市81化学室)”プロジェクトとして知られています

 

BASFはまた、子どもたちに化学に対する興味持ってもらうべく、「子ども実験教室」という世界的教育プロジェクトも展開しています。トルコでの「子ども実験教室」は2011年、3つの異なるショッピングセンターから開始され、現在はイスタンブール近代美術館がその会場となっています。「子ども実験教室」は、2012年には、Corporate Social Responsibility Association of Turkey (トルコ企業社会責任協会) から「Social Impact Practices (社会的影響のある活動)」賞を受賞し、2017年には、本プロジェクトに参加した子どもたちの数は14,000人以上に達しています。最近では、「子ども実験教室」の仮想ゲーム「Sanalika」、IAB Mixx Awards のインゲームインテグレーション部門でGold Mixx賞を受賞しています。

 

BASFの改装されたDilovası施設管理センター」の建物は、「Leadership in Energy and Environmental Design (LEED) Gold (エネルギーと環境設計におけるリーダーシップ ゴールド)」 認証を受けています。一方、同社がKocaeli県Gebzeに新しく建築した「建築向けケミカル、ロジスティック、および技術開発センター」の建物はLEEDプラチナ認証を受けており、トルコにおいて最高レベルのLEED認証を受けた最初の産業向けの建物となりました。