Skip navigation links
3M
Albaraka Turk
Avanti
BASF
BNP Paribas
Bosch
Cargill
Citibank
Coca-Cola
Delivery Hero
DHL
Ericsson
Ford
GE
GSK
Hitachi
Huawei
Hyundai
ICBC
Intel
Kuveyt Turk
MAN
MANGO
Microsoft
Nestlé
NGN
Novartis
Pfizer
Pirelli
Schneider Electric
Shell
Siemens
Toyota
UniCredit
Unilever
UPS
このページを印刷プレビューページです。
ここをクリックし、ページに戻ります。
ページを印刷

GE 

 

GEは、世界のデジタル産業企業であり、連結され、応答性が高く、予測性の高いソフトウェア定義マシンとソリューションを提供して業界を変革しています。GEは、それぞれのビジネスが同一の技術、市場、構造および知性を共有し、それらにアクセスするグローバルな知識の交換の場である、「GEストア」を中心に組織されています。各発明はさらに、様々な産業分野にわたるイノベーションとアプリケーションを刺激します。人々、サービス、技術、規模を問わず、GEはこの業界の言葉を話すことにより、より良い結果をお客様に提供しています。

 

GE70年近くにわたるトルコでの活動に注力、改善、構築してきました。1948年にトルコ市場に参入して以来、GEは強力なパートナーシップの形成を通じて拡大し、イノベーション、技術および現地の能力に投資し、信頼性の高い電力、ヘルスケア、輸送など、トルコの非常に難しい 技術的問題を解決してきました。

 

GEはイスタンブールに本社を置き、5つの都市に施設があり、約2,300名の従業員を有しています。

 

GEトルコの歴史

 

1948年: Koçグループと協力して電球工場を設立した際、GEはトルコ初の外国工業ベンチャー企業の1つとなりました。

 

1985年:トルコ政府との協力により、ハイテク企業TUSAŞエンジン産業(TEI)(46GE)に投資。トルコの航空機エンジン産業の基盤であるこの企業は、現在1,900人を雇用する世界規模の機関です。

 

2000年:マルマラ技術センター(MTC)(100GE)は、コジャエリ県ゲブゼのTUBİTAKキャンパスに位置する、建設技術および制御技術に関する航空エンジニアリングテクノロジーセンターです。

 

2007年:トルコ技術センター(TTC)、TUSAŞエンジン産業(TEI)、航空機エンジンの研究開発、設計、および開発を重点的に行うGE MTC間でエンジニアリング協定を締結。

 

2008年:GEヘルスケアの東方アフリカ成長市場(EAGM)地域本部をトルコに設置。

 

2008年:エスキシェヒルで製造されるGEPowerHaul™シリーズ機関車の供給が決定。GEトランスポーテーションおよびTÜLOMSAŞが署名した覚書により、TÜLOMSAŞ 戦略的パートナーシップが設立されました。

 

2010年:TEIのトルコパートナーであるトルコ航空宇宙産業会社(TAI)、トルコ国防衛財団(TAFF)、トルコ航空協会(TAA)およびGEとの間で1985110日提携契約書が署名され、さらに25年間延長されました。

 

2011年:TÜLOMSAŞ戦略的パートナーシップ、エスキシェヒルで初の機関車の組み立てを完了。

 

2012年:TUSAŞエンジン産業(TEI)とGEアビエーションとの共同事業として2012年に設立されたリペア開発センターが、ゲブゼ航空エネルギー業界のよりよいサービスの提供のため発足。

 

2014年:新しい試験手法の研究開発に集中するため、GE唯一の航空機コーティング第一研究所をTTCに開設。航空機のエンジン部品が航空機サプライチェーンの中でシームレスに予定されたライフサイクルを完了できるようになります。

 

2015年:GEはアルストムのエネルギー事業の世界的買収を行いました。この買収後、トルコGEの従業員数は2,000人近くに達しました。

 

2016年:GEヘルスケアは、DiaGamaTürkerlerにより約22300万ドルと評価されるトルコの4つの統合ヘルスキャンパスPPPを付与されました。

 

2016年:GEの電力変圧器工場をより効率的な設備に転換するための活動と投資が開始され、今後最大30%の追加効率が期待されています。

 

2017年: GE再生可能エネルギー事業であり、風力タービンブレードの大手デザイナーであるLM Wind Power社が、イズミル県ベルガマにある新しい風力タービンブレード工場で生産を開始。この施設は年間生産および供給能力500メガワット(MW)を期待されており、1,500ギガワット(GW)に拡大する能力を備えています。

 

GEトルコの統計など

 

  • エスキシェヒルで製造された部品を使用した航空機が2分に1機、世界の空港を離陸しています。
  • GE/CFMエンジンは、トルコにおけるすべての航空機の60パーセント以上を供給しています。
  • トルコにおける総発電量の1/4以上が、GEの最先端技術ガス、風力、水力、蒸気タービン、またはバイオガスエンジンによって生成されています。
  • 20,000を超えるGEヘルスケア技術が、日々医師や患者をサポートしています。
  • トルコ技術センターは、1000万ドルを超える投資と400人以上の世界クラスのエンジニアを擁し、現在までに500万時間以上のエンジニアリングを行っています。TTCは、商業用および軍用船舶、産業用発電所、石油プラットフォームおよびパイプラインに使用される最大100MWのガスタービン製品ラインの設計所有者です。