Skip navigation links
3M
Albaraka Turk
Avanti
BASF
BNP Paribas
Bosch
Cargill
Citibank
Coca-Cola
Delivery Hero
DHL
Ericsson
Ford
GE
GSK
Hitachi
Huawei
Hyundai
ICBC
Intel
Kuveyt Turk
MAN
MANGO
Microsoft
Nestlé
NGN
Novartis
Pfizer
Pirelli
Schneider Electric
Shell
Siemens
Toyota
UniCredit
Unilever
UPS
このページを印刷プレビューページです。
ここをクリックし、ページに戻ります。
ページを印刷

Intel 

 

1968年に米国で設立さたインテルは、シリコンベース技術の世界的リーダーです。 同社は、仕事ならびにソーシャルライフの質を向上する新しい技術や製品を開発しています。全世界の107,000名以上の従業員と共に、インテルは革新の限界を突き破り、人々の日常の経験を豊かにしています。

 

インテルは、その主たる事業に加えて、各国の発展と成長、そしてその競争力のため、投資、革新、研究開発に重点を置き、未来のエンジニアや科学者を育成しています。同社は2012年から2014年までの間、世界的研究開発に平均108億米ドルの投資を行いました。

 

Intel®高等教育プログラムは、一流の研究リーダーシップ、直接的技術サポートと起業スキルを大学生に提供し、技術的専門性と知識の地域経済への移譲を実現しています。 これは世界90カ国以上のおよそ3,000の学術機関との協力で行われています。

 

大学や起業家とのパートナーシップを通じた技術、研究開発、そして革新はトルコの国際的競争力を高める鍵です。 インテルは、中東工科大学 (Middle East Technical University: METU)、イスタンブル工科大学 (Istanbul Technical University: ITU)、ボアズィチ大学 (Bogazici University)、バフチェシェヒル大学 (Bahcesehir University)、ビルケント大学 (Bilkent University)、および コチ大学 (Koc University) などの大学との連携に加えて、学習、ウェアラブル、モノのインターネット (IoTInternet of Things) の分野で最先端の研究を行っています。

 

近年では、同社は学術研究開発投資を幾つか行っており、これには Intel® Galileo 寄付プログラムの一環として、トルコの38大学の62の研究者への1,130台の Intel® Galileoボードの寄付も含まれています。 イスタンブル工科大学は、Intel® Galileo ボードでトルコのカリキュラムを開発し、その組込みシステム設計研究所のインターンシッププログラムで使用しています。

 

インテルはまた、スマートシステムで使用するマイクロセンサーを開発する、中東工科大学MEMS (Micro-Electro-Mechanical Systems: 微少電気機械システム) 研究応用センターの研究開発のケーパビリティーと生産キャパシティーの向上を目指して、250万米ドル相当の機器を提供しました。

 

教育は人々を変え、インスピレーションを与え、そのビジョンや夢を広げるという認識の下、インテルならびにインテル基金は、世界的に教育プログラムに10億米ドルを超える投資を行っています。同社の従業員は、100を超える国で400万時間以上、教育プログラムにボランティアとして参加しています。 Intel Turkey は、国民教育省と共同開催されているIntel® Teach および Intel® 学習プログラムを、200,000名以上の教員、100,000名の学生に届けました。 Istanbul Provincial Directorate of National Education (イスタンブル県国民教育局)と協力して行われる Education in the Future プロジェクトを通じて、Intel Turkeyは引き続き、教育への投資を行っていきます。 その教育プログラムに加えて、インテルはまた世界最大の国際プレカレッジコンテスト、国際科学技術フェアを後援しており、ここでは世界中から集まったトップの若き科学的頭脳が、その才能を国際的舞台で披露します。

 

教育への傑出した投資に加え、インテルはトルコの幾つかのプログラムを通じて革新と起業精神を支援しています。

 

Intel® Galileo 寄付プログラムをさらに推し進め、寄付されたIntel® Galileo ボードを利用した新しいアイデアや製品、プロジェクトの開発を通じて、若いイノベーターを鼓舞、支援するため、彼らにはMetutech2015New Ideas New Businessesコンテストに参加する機会が与えられ、現金による賞金と、インテルが持つエコシステムへの世界的リーチが与えられます。インテルはまた、サンフランシスコにあるMetutechの起業促進センターTJumpのプレミアムパートナーとなりました。このセンターは、トルコの起業家に、シリコンバレーのエコシステムとより良く統合するための重要な機会をもたらすと期待されています。

 

インテルはまた、公共の起業プロジェクトも支援しています。 Intel Turkey は、トルコ科学技術研究会議 (Scientific and Technological Research Council of Turkey: TUBITAK)、科学産業技術省が開催した、1512b起業プログラムへも資金的貢献をしました。 同社は、1512bの新しいバージョンである1601 BiGGプログラムへも指導、評価、そしてさらなる貢献を通じて重要なパートナーであり続けます。

 

インテルはまた、教育とテクノロジーでの起業に加えて、社会的起業も非常に重視しています。 このビジョンに沿って、2013年から家族社会政策省 (Ministry of Family and Social Policy: MFSP)Women Entrepreneurs Association of Turkey (女性起業家協会: KAGIDER) が連携して開催されている Young Ideas Strong Womenプロジェクト、そして2014年からトルコにおいて最も包括的なオンラインソーシャル起業プラットフォーム、Solution Box プロジェクトを開催しています。