Skip navigation links
3M
Albaraka Turk
Avanti
BASF
BNP Paribas
Bosch
Cargill
Citibank
Coca-Cola
Delivery Hero
DHL
Ericsson
Ford
GE
GSK
Hitachi
Huawei
Hyundai
ICBC
Intel
Kuveyt Turk
MAN
MANGO
Microsoft
Nestlé
NGN
Novartis
Pfizer
Pirelli
Schneider Electric
Shell
Siemens
Toyota
UniCredit
Unilever
UPS
このページを印刷プレビューページです。
ここをクリックし、ページに戻ります。
ページを印刷

Pfizer 

 

現在、175以上市場事業展開、96,000人以上従業員するファイザーは、人々健康とクオリティオブライフの向上貢献する革新的製品医療界提供することに全力いでいます。1849年米国設立されたファイザーは、1942年奇跡ばれたペニシリンの量産マイルストーンを達成しました。1951年、同社英国、キューバメキシコインドで事業設立、国際的事業拡大達成しました。2000年から2011年までの4回合併によりファイザーはそのポートフォリオを拡大、多様化させバイオテクノロジーワクチンおよび健康製品においてもその強化、世界をリードするバイオ医薬品会社へと成長げました

 

ファイザーがトルコでの事業開始したのは1957年であり、現在トルコでは総生産量約75%約1,000人従業員生産していますファイザーは143件以上臨床試験実施しておりトルコにおいて2,000万米ドル以上投資していますこれまでに、3000人以上のトルコ人医師がファイザー提供によるトレーニングプログラムを受講しています

 

ファイザーは年間70億ドル以上研究開発予算しており、研究開発費しては製薬企業をリードする存在となっていますファイザーは世界中8つの研究センターで80以上のプロジェクトを実施しておりまた世界中進行中1,000件以上研究開発コラボレーションにもんでいます

 

ファイザーはトルコでの研究開発環境改善けた医薬品開発へのコミットメントの一環として、2009年から2012年にかけて多数のプロジェクトを遂行しました。同社トルコの研究開発活動をよりいものとし、製薬技術革新支援する環境整備することを目的として、2009年にトルコ共和国首相府投資促進機関(ISPAT)との覚書(MoU)締結しましたこの結果、アンカラのハジェテペテクノポリスにファイザー研究開発事務局開設することになりましたファイザーのグローバル研究開発ネットワークとハジェテペテ大学からの研究者集結させるために、医薬品開発研究促進するための様々なプログラムが計画及実施されました

 

2012年11月、ファイザーはトルコにおいて、世界重要なバイオテクノロジー製品のひとつである肺炎球菌コンジュゲートワクチンの製造施設げました。当時トルコの当施設、同ワクチンが製造される世界3番目施設(他2米国とアイルランドに所在)でしたトルコ保健省全国ワクチンカレンダーにも掲載されているこのワクチンは、最先端技術いて調剤段階からトルコで生産された最初のワクチンとばれています。2016年時点1000万回分のワクチンを生産した同施設には、成人リスクグループのワクチンの需要たす生産能力があります

 

過去10年間、教育および健康部門中心とした企業社会的責任関連プロジェクトに800万トルコリラ以上投資したファイザートルコは、今後もトルコ社会福祉貢献する活動けてきますまた、「ゲット・オールド・キャンペーン発足、生活老化する個人意識めることそしてより、健康的充実した生活のために、多くの分野必要とする情報人々提供することを目指しています。更には、疾患啓発、適切なライフスタイルの選択そして保護対策なども目標視野まれています