Skip navigation links
3M
Albaraka Turk
Avanti
BASF
BNP Paribas
Bosch
Cargill
Citibank
Coca-Cola
Delivery Hero
DHL
Ericsson
Ford
GE
GSK
Hitachi
Huawei
Hyundai
ICBC
Intel
Kuveyt Turk
MAN
MANGO
Microsoft
Nestlé
NGN
Novartis
Pfizer
Pirelli
Schneider Electric
Shell
Siemens
Toyota
UniCredit
Unilever
UPS
このページを印刷プレビューページです。
ここをクリックし、ページに戻ります。
ページを印刷

Toyota 

 

日本に拠点を置くトヨタ自動車株式会社は世界の大手自動車メーカーであり、子会社の事業も含め、小型車から大型トラックまであらゆるタイプの車両を生産しています。 2016年のトヨタおよびレクサスブランドの世界販売台数は、ダイハツおよび日野を合わせると、小売りベースで計 1017 万台でした。多くの生産子会社および関連会社に加え、トヨタは日本国外 29 カ国に 66 の生産拠点をもち、レクサスおよびトヨタブランドの車両および部品を生産しています。 連結ベースの従業員数は全世界で 365000人。世界 170 以上の国と地域で自動車の販売を行っています。

 

トヨタ モーター マニュファクチャリング ターキー (トヨタ トルコ) はトヨタの欧州生産拠点の 1 つです。 アナトリア北西部のサカリヤにあるトヨタ トルコは現在、C-HR、カローラとヴァーソモデルを生産しています。2002年からのトヨタトルコの輸出台数は200万台に上り、生産される自動車の85%は、世界 100カ国近くの国々へ輸出されています。 これらの国には、中東・北アフリカおよび中央アジア、西欧、東欧諸国が含まれます。現在年間28万台の生産能力を備えたトヨタ モーター マニュファクチャリング ターキーは、ヨーロッパ最大のトヨタの生産工場であり、また、トルコ最大の自動車メーカーおよび輸出企業のひとつです。

 

トルコは地理的に重要な位置にあり、訓練を積んだ若い熟練労働力が豊富であることから、トヨタの投資にふさわしい国となっています。 トヨタはトルコへの投資を積極的に進め、今後も高品質の製品を生産・輸出する意向です。投資の拡大に伴い、トヨタトルコの生産量および従業員数も増加しています。トヨタトルコは設立以来18億ユーロを投資し、現在の従業員数は5500名になります。従業員の10パーセントが日本語を話し、大部分の事務職員は英語を話します。

 

加藤浩士 トヨタ トルコのゼネラルマネージャー兼最高経営責任者の言葉: 「トヨタ トルコは高品質の車両を生産および輸出することで目標を達成しました。 今後も実り豊かな日々が続き、トルコ社会に貢献するというトヨタ トルコの使命を十分に果たすことができることに大きな喜びを感じています。 まずトヨタ トルコの従業員と納入業者の方々に、そしてトヨタ トルコの成功に貢献してくださったすべての方々に感謝いたします。 トヨタ トルコは、生産、輸出、活動、投資、雇用機会創出を通し、今後も積極的にトルコに貢献いたします。」

 

トヨタは環境、世界経済、地域の共同体との調和のとれた関係を信じています。そしてトヨタのステークホルダーこそ、長期的な安定した成長を達成するカギです。だからこそ、トヨタはさらに環境にやさしく安全で運転が楽しい自動車を開発するための次世代技術に積極的に投資しているのです。