Skip navigation links
3M
Albaraka Turk
Avanti
BASF
BNP Paribas
Bosch
Cargill
Citibank
Coca-Cola
Delivery Hero
DHL
Ericsson
Ford
GE
GSK
Hitachi
Huawei
Hyundai
ICBC
Intel
Kuveyt Turk
MAN
MANGO
Microsoft
Nestlé
NGN
Novartis
Pfizer
Pirelli
Schneider Electric
Shell
Siemens
Toyota
UniCredit
Unilever
UPS
このページを印刷プレビューページです。
ここをクリックし、ページに戻ります。
ページを印刷

Unilever 

 

世界で最も古いグローバル企業の1つのユニリーバは、100%公開企業であり190ヶ国以上で運営されています。当社はホームケア、パーソナルケア、食品・飲料分野の最大手の1社で、毎日25億人の消費者に製品をお届けしています

 

当社は従業員数169,000人で、2016年の売上高はEUR 527億です。企業基盤の半分以上(57パーセント)が発展途上・新興国市場です。

 

イノベーションを特に重視するユニリーバは、約EUR 10億の年間予算を研究・開発に確保し、科学研究をリードしてきました。この研究・開発への取組みが、消費者への高品質製品提供をユニリーバに可能にしています。

 

ユニリーバのサステナブル・リビング・プランは、当社の次の戦略と取組みを支えています:

 

  • 2020年までに10億人以上の健康とウエルビーイングを向上するアクションを支援する
  • 会社事業の成長に伴い、2030年までに自社製品の製造と使用における環境負荷を半減する
  • 会社事業の成長に伴い、2020年までに数百万の人々の暮らしの向上を支援する

 

このユニリーバ・サステナブル・リビング・プランは、成長と信頼の促進、コスト削減、リスク低減により価値を創造するものです。当社のサステナブル・リビング・ブランドの成長速度は他事業よりも50%高く、2016年実績で会社全体の成長の60%以上を占めています。

 

ユニリーバは、2016年度ダウ・ジョーンズ・サステナビリティ・インデックス部門の格付けで第一位です。FTSE4Goodインデックスでは、最高環境スコア5を達成しました。さらにGlobeScan/SustainAbilityの年次調査で、グローバル・コーポレートサステナビリティ リーダーズのリストを6年連続でリードしています。またユニリーバは、2030年までにカーボンポジティブを達成することも発表しています。

 

ユニリーバは1952年のイスタンブール、バクルキョイでのサナ工場設立によるトルコへの初投資以来、100年以上にわたって自社製品でトルコに付加価値を提供してきました。トルコのユニリーバ製品には、OMO、Rinso、Yumos、ドメスト、ジフ、Sunlight、Elidor、ダヴ、ダヴMen、Toni&Guy、Signal、クリア、レソナ、ラックス、アックス、Sana、リプトン、クノール、Calve、Becel、Algida、Carte d’Or、Cornetto、Magnum、Max、UFS、Hellmann’s、ヴァセリンが含まれています。現在では、トルコの全家庭の10軒に9軒がこれらのブランドを備えています。

 

ユニリーバは持続可能な成長の可能性を高めるために、重要な地域拠点であるトルコに対して引き続き投資を続けます。2013年6月に操業開始したコンヤのAlgidaアイスクリーム工場へのEUR 95百万の投資後、2017年5月にはコンヤにホーム/パーソナルケア製品工場の第二の投資を行いました。このようにユニリーバは、サプライヤ各社と共にコンヤに強固なサプライチェーンを確立しており、トルコのFMCG分野で過去10年間で最大の設備投資となる総額EUR 350百万に及ぶ累積投資を行っています。これはまた、コンヤでは全セクターを通して史上最高額の投資でもあります。