Skip navigation links
エネルギーおよび再生可能性
ビジネスサービス
化学製品
観光
機械製品
金融
鉱業と金属
自動車
情報通信技術
生命科学
農業・食品
不動産
輸送と物流
このページを印刷プレビューページです。
ここをクリックし、ページに戻ります。
ページを印刷
 

金融 

トルコの金融セクターは、2000年代初期の同国の金融危機の発生時に政府が実施した規制改革と構造改革のおかげで、2008年の世界的な金融危機とそれに続く経済危機の際、その回復力を証明しました。事実、同セクターの改革は投資家の信頼を高め、金融サービスはFDI(海外直接投資)が好むセクターとなり、過去15年間に500億米ドルの投資を集めています。

 

  • 銀行はトルコの金融セクターを支配し、全金融サービスの約60%を占めており、その一方で保険サービスやその他の金融サービスもまた、かなりの成長の可能性を示しています。
  • トルコの銀行セクターには銀行が51行あり(その内訳は預金銀行33行、開発および投資銀行13行、パーティシペーション銀行5行)、それら51行の内21行はかなりの海外資本を保有しています。
  • 拡大する貸し付けベースと好ましい流動性条件は、トルコの金融サービスの健全な成長に貢献しています。
  • 同セクターは、成長し続ける資産規模と貸し付けや変動する市場条件から生ずるショックから守る強力なエクイティ構造を持っており、世界で主導的な地位を享受しています。
  • 同セクター全体の2008年から2016年の間の年平均成長率 (CAGR) は健全な18%を示し、総資産規模は42,000億トルコリラ(1.2兆米ドル)に達しました。銀行セクターは、特にこの期間に資産規模をほぼ2倍にし、2016年末までに27,000億トルコリラ(7,750億米ドル)を計上しています。